転職サイトを利用して保育士や介護士に転職

転職サイトを利用して保育士や介護士に転職

男性と園児

自分に合った転職先を探そう

今働いている仕事にやりがいを感じなかったり、身にならないと感じた時、自分に合った転職先を探すことがいいかもしれません。確かに職を失ってしまうと不安になりますが、今後を考えると転職も悪いものではありません。

女性

転職向けと言われている仕事もある

タクシードライバーなどの仕事は、2種免許を持っていれば未経験者でも転職がしやすいと言われている仕事です。また、探してみると資格がない、未経験でも可能な仕事は多くあります。

先生と生徒

派遣会社へ登録するのも1つの手

求人票を見ながら探すのもいいですが、派遣会社へ登録するのも転職への近道と言われています。また、派遣会社なら事務職から保育士など様々な職種を紹介してくれるため、仕事探しにも精がでます。

男女

派遣会社には非公開求人がある

多くの求人が出ている中で、表に出てこない求人があります。「非公開求人」と呼ばれ、派遣会社などに登録することで、見ることができる求人になります。こういった形をとることで、働く意欲を持つ人を選んでいるとも言われています。

非公開求人でよくあげられる求人票

子供達の遊びや学びを手助けする保育士

保育士の求人が非公開求人にあがりやすい理由の1つとして、応募者の殺到を防ぐ目的があると言われています。少子化問題がある中でも、都心では保育士の仕事が多くあります。そこで求人を募集したら、その保育園に合った保育士を探すのに大きく時間を取られてしまいます。そのため、非公開求人で出すことで、対策を取っているとされます。

お年寄りのお手伝いをする介護士

介護職は主に介護士の求人を募集することがあります。しかし、介護士で管理職を募集することも少なくありません。そういった大事な内容を外部から受け入れると、内部でも反発が出てしまう上に「管理職を務められるいい人材がいない」などの吹聴トラブルを防ぐ目的が大きいです。

広告募集中